東京の本格油そばが広島でも食べられる!?

ニュース

東京の本格油そばが広島でも食べられる!?

またしても来てしまったよ!

この町は、ラーメン激戦区!

大学がすぐ近くにあるので、学生の利用も多い。

「3度目にはハマる」というメニューの書きこみのごとく、これが3度目になる。

ラー油や酢が入っているので、油そばが健康に良いと書いてあるのだが、コトの真偽はわからんが自分にとってはそんなことはどうでも良い。

とにかくこの油そばで大事なことは出てきたら即効で卓上のお酢とラー油をガンガンかけてぐりぐり混ぜる事だった。

油そばの美味しい食べ方

着丼したらすぐに卓上の酢とラー油を1~2周かけるのだそうだ。

多少の抵抗感はありましたが、説明書きに酢とラー油を入れないと本来のおいしさにならないみたいな事が書いてあったので、一応1周ずつくらい入れてみる。

じゃあ初めから入れておいてと思うところですが、それでも入れたくない人のためか、もしくはエンターテイメント性を加えるなどなどの理由なのか?

ちなみに、麺が冷めてから入れるとうまく馴染まないのだとか。

入れ終えたら最低20回はかならず混ぜるよう書いてある。

汁なし担々麺のようによく混ぜてみる。


さっそく食べてみると、
醤油ベースのたれはうまみがしっかりしていて、なかなか美味しい!

卓上には自家製唐辛子というなの辛みそ的なものがあったので、これを入れると一気に味が変わって面白い。

美味しさの秘密は?

~麺にあり!~

麺はよく出来ていて、茹でる前に入念に揉み込まれている事で強烈な縮れを発揮しており、もっちりした食感と相まって相当に旨い。

麺の温度が下がってくると、このお酢とラー油の吸い込みが悪くなるので馴染み感がもうひとつになってしまうことがわかってきた。

油そばがでてきた最初の麺が熱々の時に、思い切り入れすぎじゃないか?ってほどお酢とラー油をぶっかけて、その後はもう追加しないのが正しい食べかたなのらしい。

ラーメンを食べ尽くした人に是非行ってほしい店の一つである!


~油そば みや寺~
住所
〒731-0138 広島県広島市安佐南区祇園6-10-26 コーポラス岡本102
電話番号
082-871-2383
営業時間
11:00~15:00/17:00~22:00
定休日
無休
最寄り駅
JR可部線『下祇園駅』(787m)

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ