【逃げ恥】星野源の実家のジャズ喫茶が人気が出てから閉店していた!

ニュース

【逃げ恥】星野源の実家のジャズ喫茶が人気が出てから閉店していた!

「逃げ恥」などで、一躍有名になった星野源さん。

その実家は、ジャズ喫茶だったのですが・・・

このたびひっそりと閉店されてしまったようです。

雰囲気のある隠れ家的ななごみのある場所だっただけに残念です。

ジャズ喫茶「signal」

京浜東北線蕨(わらび)駅西口から徒歩で5分ほどすすむとコンクリート打ちっぱなしのお洒落な住宅が出現する、その1階でひっそりと経営しているのがジャズ喫茶「signal」である。

ちなみに店名「signal」の由来は星野源さんのお父様がお気に入りのレコード会社からきているらしい、星野源のお父様はジャズ・ピアニストを、お母様はジャズ歌手を目指していたらしく、そのような経緯があってジャズ喫茶の経営に至ったのだろう・・・と推測する。

店内はコーヒーをのみながら源さんのお父様が収集したジャズを味わうことができる至福の空間になっているとのこと。

出典 http://digitalkoshikaworld.com

大ブレイクの思わぬ余波・・・

星野源のファンならば、行ってみたいところですが・・・

その影響で、常連さんやなごみの雰囲気が無くなってしまったようです。


・一見客が殺到して常連を追っ払ってしまった感じか。
・こういうのって本人は静かにしてるつもりでも、他の人から見たらキャーキャーうるさいんだよな
・息子が売れてうれしいだろうけど、ご両親はお気の毒だね こんな素敵な店を閉店だなんて
・ファンという名のテロリストたち!


最後のコメントは強烈ですが、営業する側からいえばそうなのかもしれません。

出来ることなら、しばらく休業にして再開する方法を検討してほしかったです。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ