【人は見た目が100%!】男受けするオシャレ?女子力ってなんだ?

ニュース

【人は見た目が100%!】男受けするオシャレ?女子力ってなんだ?

ブルゾンちえみ女優デビュー!

大ブレーク中の女性お笑い芸人、ブルゾンちえみ(26)が、4月13日スタートのフジテレビ系「人は見た目が100パーセント」(木曜後10・0)で女優デビューすることが13日発表されました。

この漫画、読んでいるだけでも凄くテンポがあって読みすすんじゃうのに、ノリノリのブルゾンちえみさんが演じたら・・・と考えるだけで、絶対見逃せない番組となりそうです。

作者の大久保ヒロミさんも、ブルゾンちえみさんも同じ岡山出身なのだとか・・・

女子が何気なくおシャレしているのも、陰ではこんな苦労もある?って知ったら引いちゃう男子も出てくるのかも・・・

男受けするオシャレについて・・・

原作本の3巻の中に、モテるための男受けするオシャレの話が盛り込まれてるんですね~

これが、心にグサッと刺さるフレーズもあったりなんかして・・・

主役の城之内純が、友人の結婚式に招待され、着ていく服を選ぶシーンで、『着飾ることとキレイになることの違い』が書いてあった。

少し前にも、『オシャレと身だしなみの違い』という内容を読んで、『う~ん!』って思ったばかりであった。

着飾ろうとして城之内が、アレコレ考えるところに、店員さん『笑顔が最高のアクセサリーです』何とも意味深な感じ・・・

「おしゃれと」と「身だしなみ」は同じ意味だと思いがちですが、実際の意味は大きく違います。「おしゃれ」は自分自身の個性を周りの人々にアピールし、表現するための手段です。自分を表現することは悪いことではありません。

一方で「身だしなみ」とは、相手に不快感や違和感をあたえないための服装や、身なりのことを言います。会社に所属する一員として、「この人にならお願いできる」という安心や信頼を相手にあたえることができる服装や、自分の好みより相手や周囲の人々に不快感を与えないためにするものが「身だしなみ」なのです。

出典 http://www.fq315.com

女子力ってなんだ?

見た目を綺麗に着飾ることだけではなく、細やかな気配りが出来る相手目線の心遣いなのだろうか?

男性にはない感性や精神面を磨くことで、キャパの大きい人間力や包容力を身につけることになるのかもしれません。

『いつも清潔なハンカチを2枚持ち歩き忘れた人にサッと渡してあげられる、そんな人が「女子力」のある人だと思います。』

理想を語っているような気もしなくないけど・・・

身だしなみに気を配り、自分の夢や目標に向かって顔晴っている姿が女子力につながり、雰囲気から出てくる男受けするオシャレにもなるのだろうか?

今日も、理想の女子力に向かって無駄かもしれない努力を続ける管理者なのでした(笑)

1

関連記事

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ