【何だ!このギザギザな気持ち】クラシカロイドでシューベルトがラッパーに変身!

ニュース

【何だ!このギザギザな気持ち】クラシカロイドでシューベルトがラッパーに変身!

何だ!この謎の多いギザギザな気持ちにさせる・・・

毎週土曜日にNHK・Eテレ17:30~18:00から放送されるクラシカロイド!

ベートーヴェンやモーツァルトなど大作曲家が突然現代にあらわれ、音楽の持つ不思議な力“ムジーク”を使って大暴れ!がミスマッチなようでハマりそうな感じです。

時間帯からして対象年齢は、小学生なのかもしれないけど・・・

謎が多すぎて、本当に小学生が観るのだろうか?

返って、大人向けなのかもしれないとも感じてしまう。

謎が多いから面白いのか?

とにかく一度観ると、また気になって観ようと思ってしまう。

ラッパーに変身したシューベルト!

あの音楽の教科書に載っていた『魔王』が、まさかラッパーに変身してしまうなんて、感動でした。

おまけに・・・一分の違和感なくラップにアレンジされてて腹筋がもう限界だったしネジレそうな感覚ですね。

実際の本人が蘇ってきたら、きっと大喜びするかもしれないです。

最初は、ギザギザした気持ちでしたけど・・・

堅苦しいイメージが取っ払われて、スッと耳に入ってくる。

これは、小学生対象の時間帯にしないでほしいです。

オープニングテーマの作曲・編曲が布袋寅泰さんだったり、一部の作詞や編曲がつんく♂さんだったり、絶対に興味をそそられる角度からバシバシきます。

クラッシックが堅苦しい面倒な音楽と思い込んでいた感覚がなくなり、本来の曲も聴いてみたいと思えるようになってきました。

クラシカロイドを観たりすることで、音楽室に肖像画がある人々の名前と実績がつながり始め多少興味が出てくるのかもしれない。

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ