不倫は文化?石田純一の結婚について語り感じたこと!

ニュース

不倫は文化?石田純一の結婚について語り感じたこと!

石田純一さんの生き方・・・

石田純一さん、これまで3回の結婚を経験して見えてきたものを素直に語り、たどり着いた「極意」を聞いた。

「モテ男」は、常に自分に正直な生き方で、一般的な生き方が上手くないのかもしれない。

「不倫は文化」の発言も、強烈なバッシングを受け、流行語にまでなった。

一度きりの人生で三度も結婚できるってのは、それはそれで良いことで、魅力があってのことかもしれないが・・・

今まで、別々に生活していた人が一緒になり生きていくには、それなりの努力と忍耐も必要なことだが、石田純一さんの場合は、そんな言葉からは真反対のところで生きてきた人なのだろう。

同じ空間に住んでいたとしても、相手を見つめていなければ溝もでき、別々の方向を向いてしまうことになる。

東尾理子さんとの結婚生活

様々な経験や失敗を繰り返し、東尾理子さんとの結婚生活や幸せがある。

何度も結婚をしたのは、「やりきった感」がなかったからと語る。

意見の衝突などで大きな喧嘩になりそうなときも、負けるが勝ちじゃないけれど、妻と衝突せずに家庭を上手に運営していける男性こそが「勝ち」だと思うのです。

遅ればせながら、今回の子育ても全力でやりたいと意気込み。

忘れないでほしいこと

全てがそうとは断言できないが、両親が離婚した親の子供は、どこか精神的にアンバランスで無理をしているところがなくはない。

その分、他の大人の愛情をいっぱい受けた子供たちは別としても、大きなプレッシャーがきたときに乗り越えるパワーが弱くなる。

すみれさんもいしだ壱成さんも、どこか情緒不安定なところを感じて見ている人もいるのではないだろうか?

忘れないでほしい。心通わない家庭生活や両親の離婚は、子供の心の成長になんらかの負担がかかってしまうことを・・・

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

カテゴリー

月別アーカイブ