あなたは信じる??古代にも原子爆弾があったなんて!!

ニュース

あなたは信じる??古代にも原子爆弾があったなんて!!

ありえない・・・信じられる?

数千年前のヒンズー教の書物に、信じられないことが記載されている。

約1億2000年前に原子爆弾が使われていたという内容!

ミステリーのような話で、誰も信じたくないけれど、その時に限らず各地でも、核戦争があったのではないか?という、地層も発見されていている。

今回の記述も、グプタ朝時代(西暦320年~550年ごろ)で、ヒンドゥー教の聖典『マハーバーラタ』という戦争をテーマにサンスクリット語で書かれている。


出典 http://livedoor.blogimg.jp

宇宙のすべての力を込めた何かがひとつ、発射された。太陽1万個に匹敵する明るさの炎と煙が輝く柱となり、空に上がった。鉄の雷のような名もなき武器は、すべてを灰と化す死の使者だった

死体は何者か分からないほど燃え尽きていた。明確な理由なしに髪の毛は抜け落ち、爪ははがれ、陶器は割れ、そして鳥は白く変色した

数時間後、すべての食料が汚染された。火から逃れようとして、兵士たちは自分から川へと飛び込んだ

出典 http://karapaia.com

広島・長崎に原子爆弾が投下されて綴られていた内容と、酷似している。

このようなことが、数千年前に書き込まれていたなんて・・・

作り話であってほしいと願うものの、世界各地の砂漠でも、ありえないくらいの高温で一瞬にして焼かれてしまったと考えられる砂漠の砂である、ガラス片が点在している地層もある。

何千年経った現在でも、危険なレベルの放射線にさらされてた土地も発見されている。

平和を願う気持ち・・・

古代インドの『マハーバーラタ』は、宗教的・神話的叙事詩であるので、歴史的な事実と架空の登場人物を織り交ぜて、多くの宗教が独自の叙事詩を作っている可能性も考えられる。

世の中には、化学で解明しきれないことが山ほどあり、それらを想像しているときは、壮大なロマンを感じる。

情勢が不安定な状況下において、平和を求める叫びが、このタイミングで出てきたのだろうか?

もし、これらが本当だとしたら・・・

古代に生きて犠牲になった人たちからのメッセージとしても受け取れるかもしれない。

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ