【衝撃!】大塚家具の業績ヤバすぎる・・・・!?

ニュース

【衝撃!】大塚家具の業績ヤバすぎる・・・・!?

大塚家具のコンセプト・・・

これからの時代を考えて、経営方針で対立して社長就任となった久美子氏。

店内を案内してくれる動画を発見!

コンセプトなど、大塚家具の特徴を詳しく伝えてくれている・・・が、しかし!

久美子社長の対応を見て思ったが、家具に対して心のゆとりを感じない。

直感的な思いなので、考え違いなのかもしれないが・・・

大切なところの軸が、ちょっとズレているような気がしないでもないのは考えすぎか?

前会長が新店舗を設立・・・

大塚家具の約700m先に、新店舗『匠大塚』を4月に設立!

これまでの方針を温めつつ、高級家具を修理しながら長く使うというコンセプト。

客入りは予想以上に良好で、高級品を求める層にターゲットを絞り込んでうまくいっているようだ。

高級志向のお金持ちほど、縁起や空気感を重要視している。

家具を購入したときの想いも買い物の中に入っているはず!

高いものほど、人を見て購入するのは誰しも思うことなのかもしれない。

購入するお客も、本当のところは特別扱いを期待している。

その接客の満足度合いが、購入につながっていることも間違いではなさそう。

マツコが・・・・鋭い発言!

幸せの日常をサポートする空間作りのお手伝いに、家族のお家騒動を持ち込むと・・・・

ずっと使うものだけに、イザコザのイメージはマイナスにしかならない。

IKEAやニトリが業績を伸ばす中で、その部分を取り入れるコンセプトでもあるのかもしれないが、価格重視でコスト削減の考え方と高級家具を扱ってきた店舗とでは、お客さんの価値観もまるで違っている。

毒舌のマツコも、物事の見方は常にシビアで的を得ている。

もし、あなたが購入する側だったとしたなら・・・・

どちらのお店で購入したいですか?

街の声は・・・?

1

関連記事

ピックアップ!

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ