【衝撃!】縄文土器とカップヌードルがコラボしていた!

ニュース

【衝撃!】縄文土器とカップヌードルがコラボしていた!

縄文DOKI★DOKIクッカー

日清グループさんの大真面目な企画で、6日に発売された

”縄文DOKI★DOKIクッカー”

カップヌードルを器ごと、縄文土器に入れてお湯を注ぎ、火焔部分が外れてフタを押さえる重し&箸置きとなる仕組み

おチャラケかと思いきや・・・

成型から焼き上げまでの全工程を、約250年の歴史を持つ愛知県の窯元である瀬戸本業窯が行い、新潟県十日町市博物館の公認のもとで完成したそうです。

限定15個丁寧な手作りで、税込み59800円と高額な商品

作成期間は、半年という懇親の作!

何故?縄文DOKI★DOKIクッカーを作ったの?

縄文時代も土器が誕生することにより、食物を煮炊きする生活がスタート!

そして、カップヌードルも今までにない斬新な食文化の扉を開けた


縄文土器もカップヌードルが、新しい食文化の発明という共通点を見出している。

その上、縄文土器の下部のフォルムがカップヌードルの形と似ているようにも感じられるとも・・・

出典 http://i.gyazo.com

購入する方法は?

本気で制作で、お値段も高額なため注文殺到となるか?

日清食品グループオンラインストアで購入できるようです。

調べたところ・・・現在売り切れ状態でした!


もし、手に取って見たい場合、京都国立博物館や十日町市博物館でもこれから展示予定だそうです。

縄文土器で食べるカップヌードルの味も、一層味わいが感じられそうです。

街の反応は?

1

関連記事

ピックアップ!

カテゴリー

月別アーカイブ